「劇団Camelot」は、世界の伝説や神話、様々な歴史などを、紹介する猫のキャラクターです。


詳しくはカテゴリー「劇団Camelotとは? (総合案内)」をご覧ください。

K-1

多キャラ箱(2017年2月27日~2017年3月5日)

(集計2017年2月27日~2017年3月5日)
(集計2017年2月27日~2017年3月5日)

オリジナルキャラクター登録サイト「多キャラ箱」週間ランキングにて「劇団Camelot」が14度目の1位



「多キャラ箱」での「 劇団Camelot」紹介ページはコチラ



応援よろしくお願いします♪



徳川吉宗Tシャツ
徳川吉宗 (劇団Camelot) Tシャツ



多キャラ箱(2017年2月13日~2017年2月19日)

(集計2017年2月13日~2017年2月19日)
(集計2017年2月13日~2017年2月19日)

オリジナルキャラクター登録サイト「多キャラ箱」週間ランキングにて「劇団Camelot」が12週連続13度目の1位



「多キャラ箱」での「 劇団Camelot」紹介ページはコチラ






多キャラ箱(2017年2月6日~2017年2月12日)

(集計2017年2月6日~2017年2月12日)
(集計2017年2月6日~2017年2月12日)


オリジナルキャラクター登録サイト「多キャラ箱」週間ランキングにて2週連続「劇団Camelot」「CatBoxer アーサー」でのワンツーフィニッシュ


および「劇団Camelot」が11週連続12度目1位



「多キャラ箱」での「 劇団Camelot」紹介ページはコチラ


「多キャラ箱」での「 CatBoxer アーサー」紹介ページはコチラ 



応援よろしくお願いします♪



 アーサー王・長袖TシャツCT

アーサー王 (劇団Camelot) 長袖Tシャツ

CBアーサー長袖
CatBoxer アーサー 長袖Tシャツ


 

多キャラ箱(2017年1月30日~2017年2月5日)

(集計2017年1月30日~2017年2月5日)
(集計2017年1月30日~2017年2月5日)

オリジナルキャラクター登録サイト「多キャラ箱」週間ランキングにて「劇団Camelot」「CatBoxer アーサー」でのワンツーフィニッシュ


および「劇団Camelot」が10週連続11度目の1位。



「多キャラ箱」での「 劇団Camelot」紹介ページはコチラ


「多キャラ箱」での「 CatBoxer アーサー」紹介ページはコチラ 



劇団Camelot

「劇団Camelot」とは、世界の歴史や伝説の案内人となる猫のキャラクター達です。



「劇団Camelot」の団員別、案内を務めた歴史・伝説の人物一覧。


   アーサー
主人公格の役を務めることが多い団長的な存在

正義感が強く真面目で勇敢で一見欠点がなさそうだが、決断力が鈍く人を信用し過ぎる面がある。
アーサー王280x400
「アレクサンドロス大王」      アレクサンドロス大王

「K-1 歴代グランプリ王者」   ピーター・アーツ

「新撰組」             近藤 勇

「アーサー王伝説」         アーサー王       

「項羽と劉邦」           劉邦

「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 アテルイ
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 徳川 家康
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 北条 早雲
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 聖徳太子
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 吉田 松陰
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 坂本 龍馬
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 尚寧王



   ランスロット
NO.2格の役や主人公のライバル役を務めることが多い

勇敢で礼儀正しいクール系だが内に秘めた情熱が顔を出すことも。
アンティゴノス280x400
「アレクサンドロス大王」      アンティゴノス

「K-1 歴代グランプリ王者」   アーネスト・ホースト

「新撰組」             土方 歳三

「アーサー王伝説」         ランスロット

「項羽と劉邦」           韓信

「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 津軽 為信
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 新田 義貞
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 佐々 成政
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 豊臣 秀吉
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 尼子 経久
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 三好 長慶
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 大村 純忠



   ガウェイン
篤い信念がある役を務めることが多い

性格は、熱血系で感情的だが男気があり、約束は決して破らない。
毛利元就280x400
「アレクサンドロス大王」      ペルディッカス

「K-1 歴代グランプリ王者」   アンディ・フグ

「新撰組」             永倉 新八

「アーサー王伝説」         ガウェイン

「項羽と劉邦」           蕭何

「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 シャクシャイン
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 源 頼朝
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 朝倉 義景
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 大石内蔵助
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 毛利 元就
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 水野 忠邦



   ガラハッド
ハッピーエンドにならない実力者といった役を務めることが多い

真面目で優しく神秘性がある悟り系で、なんでも器用にこなす。
沖田総司280x400
「アレクサンドロス大王」      プトレマイオス

「K-1 歴代グランプリ王者」     マーク・ハント

「新撰組」            沖田 総司

「アーサー王伝説」        ガラハッド

「項羽と劉邦」          張良

「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 保科 正之
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 千葉 常胤
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 前田 利家
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 石田 三成
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 宮本 武蔵
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 大友 宗麟



   パーシヴァル
野性味のある役柄を務めることが多い

物事に積極的体育会系的な純真さと天真爛漫さを併せ持つ。
熊谷直実280x400
「アレクサンドロス大王」     セレウコス

「K-1 歴代グランプリ王者」    レミー・ボンヤスキー

「新撰組」            山南 敬助

「アーサー王伝説」        パーシヴァル

「項羽と劉邦」          樊カイ(はんかい)

「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 佐竹 義宣
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 熊谷 直実
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 木曾 義仲
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 藤堂 高虎
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 名和 長年
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 加藤 清正



   トリスタン
一匹狼的な役を務めることが多い

自信過剰な面があり、放浪者のような冒険心が高いが、寂しがり屋な面もある。
トリスタン280x400
「アレクサンドロス大王」      ヘファイスティオン

「K-1 歴代グランプリ王者」   ミルコ・クロコップ

「新撰組」             斎藤 一

「アーサー王伝説」         トリスタン

「項羽と劉邦」           曹参

「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 上杉 鷹山
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 宇都宮 公綱
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 上杉 謙信
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 徳川 吉宗
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 平賀 源内
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 黒田 官兵衛



   モルドレッド
ラスボス的な役を務めることが多い

疑い深く頭の回転が速く合理的だが、本当は承認願望が強い。
項羽280x400
「アレクサンドロス大王」      アンティパトロス

「K-1 歴代グランプリ王者」     アリスター・オーフレイム

「新撰組」            芹沢 鴨

「アーサー王伝説」        モルドレッド

「項羽と劉邦」          項羽

「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 伊達 正宗
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 平 将門
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 斎藤 道三
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 足利 尊氏
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 藤原 純友
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 伊東 義祐



     ユーサー
圧倒的な実力者といった役を務めることが多い

控えめながらも勇敢で、影の実力者といったタイプ。
平清盛280x400
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 武田 信玄
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 平 清盛

「K-1 歴代グランプリ王者」     ブランコ・シカティック



     ペリノア
強いカリスマ性を持った役を務めることが多い

豪胆でダイナミックな兄貴分タイプ。
織田信長280x400
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 織田 信長
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 藤原 道長
「47都道府県 歴史的偉人めぐり」 西郷 隆盛

「K-1 歴代グランプリ王者」    セーム・シュルト



   グィネヴィア
ヒロイン役を務めることが多い、女性団員のエース格

ワガママな言動が目立つが、母親に逆らっては枕で涙する少女のような根の優しさがある。
グィネヴィア700x1000
「アレクサンドロス大王」     王妃スタテイラ2世

「絶世の美女シリーズ」     クレオパトラ7世

「アーサー王伝説」       王妃グィネヴィア



   ラグネル
天国と地獄、栄光と挫折など浮き沈みのある役柄が得意

気が強く芯があり融通の利かないところがあるが、本当は傷つきやすい。
ラグネル


「絶世の美女シリーズ」     デュ・バリー夫人

「アーサー王伝説」       ラグネル



   ディンドラン
可憐で潔い最期を迎える役柄が得意

愛情深く人に親切で物知りだが、控えめで目立たないタイプ。
703x999マリー・アントワネット
 「絶世の美女シリーズ」     マリー・アントワネット

 「アーサー王伝説」       ディンドラン



   モルゴース
少し冷酷さのある悪女的な役柄が得意

二面性が強く、なにを考えているのか分かりにくいところがあるタイプ。
703x999虞美人

「絶世の美女シリーズ」     マリア・テレジア

「アーサー王伝説」       モルゴース

「項羽と劉邦」         虞美人



   エレイン
運命に翻弄される困難な役柄が得意

悲観的でマイナス思考だが、自分の気持ちに正直で行動力がある。
楊貴妃700x1000
「絶世の美女シリーズ」     楊貴妃

「アーサー王伝説」       エレイン


 
   クンネヴァール
助演気質でいかにも脇役といった役柄が得意

気が弱く物静かで従属的だが、人を見極める力に優れている。
703x999ロクセラーナ
 「絶世の美女シリーズ」     ヒュッレム・ハセキ・スルタン

「アーサー王伝説」       クンネヴァール



   イゾルデ
母性があり意思の強い役や悲劇的な最期を迎える役が得意

行動力があり自己主張も意思も強く、包容力がある姉御肌。
ベアトリーチェ・チェンチ700x1000
「絶世の美女シリーズ」     ベアトリーチェ・チェンチ

「アーサー王伝説」       イゾルデ




       猫様
「劇団Camelot」の創造神
猫様
昔々、貧乏な母子3人家族の家の近くで妊娠した野良猫が倒れていました。

母が野良猫を病院に連れていくと、緊急手術となり、手術代は20万円近くでした。

一家はとても貧乏で、度々、電気が止まったりする家庭だったので、経済的なダメージは大きいものでした。

しかし、母は「かわいそうじゃない。」と笑顔で言いました。
息子と娘は「母さんには、いつか猫の恩返しがあるね。」と笑顔で言いました。

しかし、どうやら猫は忘れっぽいようで、その後、母に分かりやすく良い出来事は起こりませんでした。
母は忘れっぽい猫が好きであり続けました。

忘れた頃に猫は神様となって、息子が好きな歴史や伝説の表現に手を貸すことになりました。



猫様Tシャツ
OhYeah!  猫様
MENS 5.0oz / WOMENS 5.6oz / KIDS 5.6oz Tシャツ [36色/15サイズ]
4,880円(税別)



猫様スマホケースA
ClubT  猫様
(Tシャツ 税抜3500円,長袖Tシャツ,ジップパーカー,スマホケース各種 など)



アーサー王TシャツP
アーサー王(モノクローム) 「劇団Camelot King's collection」
MENS 5.0oz / WOMENS 5.6oz / KIDS 5.6oz Tシャツ [36色/15サイズ]
8,800円(税別)



ミルコ・クロコップ(Mirko Cro Cop)

MirkoCroCop
K-1 WORLD GP 2012
優勝

 

 

 

1974910 生まれ

 

出身地 ヴィンコヴツィ

国籍  クロアチア

 

身長  188cm

 

 

 

ミルコ・クロコップの知名度を大きく上げたのは、K-1 GRAND PRIX '99 開幕戦でのマイク・ベルナルドとの一戦であった。


当時、トップクラスの実力と抜群の人気を誇っていたマイク・ベルナルドを左ハイキック一閃1ラウンドKO勝利したことにより、大きなインパクトをファンに与えた。

 

この年のグランプリでは、マイク・ベルナルドを破った勢いそのままに準優勝を果たし一躍人気を集めるようになる。

 

 

その後もK-1で一定の活躍を見せるが、2003年から主戦場を総合格闘技に完全シフトする。

 

総合格闘技の試合でも、必殺の左ハイキックで多くの勝利を挙げ、寝技に偏重していた総合格闘技の技術体系に大きな風を吹かせた。

 

そして、PRIDE無差別級グランプリ2006で優勝するなどの結果も残した。

 

 

 

201112月にキックボクシング復帰を表明し、2013年にK-1 WORLD GP FINAL in ZAGREBで優勝を果たす。

このイベントはもともと
20121226日にニューヨークで開催予定であったが、2013315日にクロアチアのザグレブ開催に変更された。

 

また、このイベントは、K-1の興行体制の混乱から規模が大幅縮小し選手レベルも大きく下がったイベントとなり、2010年までのグランプリとはその質が大きく違う。

 

しかしながら、間違いなくK-1の看板が掲げられたグランプリであり、K-1でのグランプリ制覇を悲願としていたミルコ・クロコップはリング上で涙を流して優勝を喜んだ。

 


ミルコ・クロコップはK-1にとって、2年ぶりにして2016年現在までの最後のグランプリ王者となった。

 

総合格闘技でも通用した必殺の左ハイキックは、観る者に破壊力を超えた説得力を与え、抜群の実力以上の人気を誇っていた。

 



CatBoxer・Tシャツシルバーグレー
ClubT  Cat Boxer アーサー 「Camelot Sports」

(Tシャツ 税抜3500円,長袖Tシャツ,スマホケース各種,タオル数種 など)




CatBoxer・ジップパーカー(Back)
Cat Boxer アーサー(BackPrint ) 「Camelot Sports」

ジップパーカー(ホワイト) [9サイズ]

4,650円(税抜)



ジップパーカー(グレー) [9サイズ]

4,650円(税抜)




アリスター・オーフレイム(Alistair Overeem)

AlistairOvereem
K-1 WORLD GP 2010
優勝

 

 

 

1980517 生まれ

 

出身地 イングランド・ハウンズロー

国籍  オランダ

 

身長  193cm

 

 

 

総合格闘技出身ではなく、総合格闘技を主戦場においたままグランプリ制覇を成し遂げた驚愕の選手。

 

 

2008年の大晦日に、当時のK-1で最も勢いのあったバダ・ハリを1ラウンドKO勝利で粉砕すると、K-1ルールでの試合も増え、難敵強敵を相手にK-1ルールでも高い実力を持っていることを示した。

 

 

 

そして、2010年のグランプリでは優勝候補筆頭といわれるまでになり、準々決勝のタイロン・スポーンにはやや苦戦をするものの、準決勝でグーカン・サキにKO勝利をすると、決勝でピーター・アーツを開始1分で仕留め、前評判通りにグランプリ制覇を成し遂げる。

 

 

 

顔面の打たれ強さはないものの、ビルドアップされた体はまるで岩のようで、相手選手が牽制で出すような攻撃にはビクともせず、また、強い体幹によって軸がぶれないため常に強い攻撃を回転良く放つことが出来た。

 

 

 

主戦場である総合格闘技においては、2007年にStrikeforce世界ヘビー級王座を獲得、2010年にDREAMヘビー級王座を獲得と、大きな活躍をしている。




CatBoxer・Tシャツシルバーグレー

ClubT  Cat Boxer アーサー 「Camelot Sports」

(Tシャツ 税抜3500円,長袖Tシャツ,スマホケース各種,タオル数種 など)




CatBoxer・ジップパーカー(Back)

Cat Boxer アーサー(BackPrint ) 「Camelot Sports」

ジップパーカー(ホワイト) [9サイズ]

4,650円(税抜)



ジップパーカー(グレー) [9サイズ]

4,650円(税抜)




セーム・シュルト(Semmy Schilt)

SemmySchilt
K-1 WORLD GP 2005
優勝

K-1 WORLD GP 2006 優勝

K-1 WORLD GP 2007 優勝

K-1 WORLD GP 2009 優勝

 

 

 

19731027 生まれ

 

出身地 南ホラント州ロッテルダム

国籍  オランダ

 

身長  212cm

 

 

 

2005年にK-1に本格参戦するまでは総合格闘技を主戦場にしていたが、活躍の場をK-1に移すと、アーネスト・ホーストに並び最多となる4度のグランプリ制覇を達成し、20052007年にかけてセーム・シュルトしか達成していないグランプリ3連覇を記録する。

 

 

そんな4度のグランプリ制覇でも特に圧巻だったのが2009年である。

 

 

ジェロム・レ・バンナ、レミー・ボンヤスキー、バダ・ハリを全て1ラウンドKOで撃破。3試合全て1ラウンドKO勝利でのグランプリ制覇は、1998年にピーター・アーツが達成して以来、二人目であり、さらに3試合の合計時間543秒は最短グランプリ制覇記録となった。

 

 

 

 

高い身長を武器に、リーチの長いジャブや前蹴りは相手選手を懐に入れないだけではなく、破壊力も抜群で、本来はダウンに直結しにくいジャブや前蹴りでのダウンシーンも数多く観られた。

 

そして、相手選手がそれらを突破して懐に入り込んでも打点の高い膝蹴りで大きなダメージを与えた。

 

相手選手からすると、離れたら勝ち目なし、くっついてもリスクありで、比類なき強さを誇っていた。

 

 

 

そのあまりの強さから、試合内容が意外性なく単純化し、多くのK-1ファンから負ける姿を望まれた憎らしいほど強い選手であった。




CatBoxer・Tシャツシルバーグレー

ClubT  Cat Boxer アーサー 「Camelot Sports」

(Tシャツ 税抜3500円,長袖Tシャツ,スマホケース各種,タオル数種 など)




CatBoxer・ジップパーカー(Back)

Cat Boxer アーサー(BackPrint ) 「Camelot Sports」

ジップパーカー(ホワイト) [9サイズ]

4,650円(税抜)



ジップパーカー(グレー) [9サイズ]

4,650円(税抜)




レミー・ボンヤスキー (Remy Bonjasky)

RemyBonjasky
K-1 WORLD GP 2003
優勝

K-1 WORLD GP 2004 優勝

K-1 WORLD GP 2008 優勝

 

 

 

1976110 生まれ

 

出身地 スリナム共和国パラマリボ

国籍  オランダ

 

身長  192cm

 

 

 

ABNアムロ銀行勤務という異色の経歴と、滞空時間の長い派手な飛び蹴りで、早い段階から将来のチャンピオン候補として注目されていた。

 

 

セーム・シュルトとアーネスト・ホーストの4度に次ぎ、ピーター・アーツに並ぶ3度のグランプリ制覇を果たしている。

 


 

最初のグランプリ制覇となった2003年は、準々決勝でピーター・グラハムを、準決勝でシリル・アビディを、ハイキックや膝蹴りでダウンを奪い、共に1ラウンドで見栄え良く勝利する。続く決勝では、武蔵を判定で破り、優勝を果たした。

 

 

 

レミー・ボンヤスキーは、巧みな防御技術と高い身体能力からその実力を認められながらも、グランプリ制覇にはケチがついてきたのも特徴である。

 

初優勝した2003年のグランプリは、ジェロム・レ・バンナ、アーネスト・ホースト、マーク・ハント、ミルコ・クロコップ、ステファン・レコといったスター選手が軒並み欠場し、トーナメントのレベル自体が低かったと言われた。

 

2度目の優勝をした2004年のグランプリは、準々決勝、準決勝ともに際どい判定で勝ち上がり、決勝で相対した武蔵も同じように際どい判定で勝ち上がり、際どい判定で勝ち上がった者同士による見どころの少ない決勝戦(しかも前年と同じカード)であったため、盛り上がりに欠けるトーナメントとなった。

 

3度目の優勝を果たした2008年のグランプリは、決勝のバダ・ハリ戦が、バダ・ハリの犯した反則のダメージが深刻と判断され、反則勝ちで決着がついた。

 

 

このバダ・ハリ戦に限らず、レミー・ボンヤスキーは相手選手から反則を受けると、度々、大袈裟な演技でダメージをアピールするため、多くのアンチを生んでいる。

 

しかし、その実力がトップクラスであったことは疑いの余地がない。

 



CatBoxer・Tシャツシルバーグレー

ClubT  Cat Boxer アーサー 「Camelot Sports」

(Tシャツ 税抜3500円,長袖Tシャツ,スマホケース各種,タオル数種 など)




CatBoxer・ジップパーカー(Back)

Cat Boxer アーサー(BackPrint ) 「Camelot Sports」

ジップパーカー(ホワイト) [9サイズ]

4,650円(税抜)



ジップパーカー(グレー) [9サイズ]

4,650円(税抜)




マーク・ハント (Mark Hunt)

MarkHunt
K-1 WORLD GP 2001
優勝

 

 

 

1974323 生まれ

 

出身地 オークランド

国籍  ニュージーランド

 

身長  178cm

 

 

 

21世紀となった2001年に、K-1 世界地区予選 メルボルン大会を勝ち上がったマーク・ハントは、WORLD GP出場権をかけたK-1 in FUKUOKAでのトーナメントでも優勝した。

この時のレイ・セフォーとのノーガードでの打ち合いは、今なおファンの間で語り草となっている。

 

 

K-1 WORLD GP 2001トーナメントへ進出したマーク・ハントは初戦でいきなり、優勝候補大本命のジェロム・レ・バンナと対戦することになる。

 

1ラウンドはジェロム・レ・バンナの間合いと手数の前にリズムをつかめなかったが、2ラウンド粗暴なラッシング・ファイトでKO勝ちし、大番狂わせを演じる。

 

続く準決勝ステファン・レコ、決勝フランシスコ・フィリオともにマーク・ハントの強打を警戒して手数が出ず、共にマーク・ハントの判定勝利となり、見事に地区予選から3トーナメントを制してのグランプリ制覇となった。

 

 

 

一発で試合を逆転させるパンチ力もさることながら、特にファンを驚かせたのは異常な打たれ強さであった。それを納得させるかのごとく、頭部のCTスキャン受けたところ、頭蓋骨の厚みが常人の約2倍あった。

 

また、パンチ力と打たれ強さを盾にした勇猛果敢なファイトスタイル、さらに見かけによらないスタミナの豊富さから、終始期待感のある試合を展開させた。

 

 

 

 

明るくひょうきんなキャラクターで、自分が勝っても自身の強さを誇示するよりも「運がよかった」とコメントするなど、その人柄も愛された。




CatBoxer・Tシャツシルバーグレー
ClubT  Cat Boxer アーサー 「Camelot Sports」
(Tシャツ 税抜3500円,長袖Tシャツ,スマホケース各種,タオル数種 など)



CatBoxer・ジップパーカー(Back)
Cat Boxer アーサー(BackPrint ) 「Camelot Sports」

ジップパーカー(ホワイト) [9サイズ]

4,650円(税抜)



ジップパーカー(グレー) [9サイズ]

4,650円(税抜)





LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ