「劇団Camelot」は、世界の伝説や神話、様々な歴史などを、紹介する猫のキャラクターです。


詳しくはカテゴリー「劇団Camelotとは? (総合案内)」をご覧ください。

項羽

40.大志を抱く者

40.大志を抱く者






韓 信(?~紀元前196年)
250x350
劉邦が韓信に「わしはどれくらいの将であろうか」と聞くと、韓信は「陛下はせいぜい十万の兵の将です」と答えた。劉邦が「ではお前はどうなんだ」と聞き返したところ、「私は多ければ多いほど良いでしょう」と答えた。

劉邦の元で数々の戦いに勝利し、張良・蕭何と共に漢の三傑の一人とされる軍事の天才。紀元前202年、項羽の死が確認されると、韓信は故郷である楚の王となった。故郷に凱旋した韓信は、かつて飯を恵んでくれた老女に使い切れないほどの大金を与え、かつて自分を侮辱した若者には「あの時、我慢をしたから、今の地位まで登る事ができた」と言って役職を与え、かつて居候させてもらったが追い出された亭長には「世話をするなら、最後まで面倒を見よ」とわずか百銭を与えた。




アイスグリーン
ClubT  項羽 「劇団Camelot」 
(Tシャツ 税抜3200円,長袖Tシャツ,スマホケース各種 など)




39.軍師

39.軍師






張 良(?~紀元前186年)
張良250x350
項羽を滅ぼした劉邦は臣下に対する恩賞の分配で、野戦の功績が一度もない張良を「謀を帷幄のなかにめぐらし、千里の外に勝利を決した」と褒め称えた。

劉邦に仕えて多くの作戦の立案をし、その頭脳から出る策は軍事に留まらず、劉邦の事績のほぼ全ての領域にわたっており「張良がいなかったら劉邦は天下を取れなかった」というのは衆目の一致するところで、蕭何・韓信と共に劉邦の覇業を大きく助けた漢の三傑とされている。



ゴールドイエロー
ClubT  劉邦 「劇団Camelot」 
(Tシャツ 税抜3200円,長袖Tシャツ,スマホケース各種 など)



38.敵意を呑み干す

38.敵意を飲み干す






樊 哙(?~紀元前189年)
樊噲250x350
「鴻門の会」では劉邦の暗殺を企む項羽陣営から、勧められた酒を次々に飲み干し、命にかえて守る覚悟を見せつけて、暗殺をあきらめさせた。

もとは犬の屠殺業をしていたが劉邦の反秦蜂起に加わると、生涯仕えて武勲を挙げた剛勇の人。咸陽に入って、豪華な財宝に目を眩んだ劉邦に対して、張良とともに諫めたり、「鴻門の会」で劉邦の命を守り切るなど、熱い正義感と真っ直ぐな勇気は厚い信頼を集めた。また、決起以前より劉邦の妻・呂雉の妹・呂嬃を娶っていたた。



ガーネットレッド
ClubT  項羽 「劇団Camelot」 
(Tシャツ 税抜3200円,長袖Tシャツ,スマホケース各種 など)



37.得る力と守る力

37.得る力と守る力






曹 参(?~紀元前190年)
曹参250x350
約200年の長きに渡って続く漢王朝において、臣下としての最高位である「相国」を与えられたのは蕭何と曹参だけである。それは、二人ほどの功績の者が他にいないからであった。

数十箇所の傷を負いながらも前線で戦い続け、劉邦の天下統一に貢献したが、なによりも、漢王朝がその後約200年の長きに渡って続いたのは、曹参が、劉邦と蕭何が定めたあらゆる事柄を変更せず、役人の中から質朴で重厚な人柄の人物を部下に選び、言葉や文章が苛烈で名声を得たがる役人は側に置かなかったからである。

36.縁の下の力持ち

36.縁の下の力持ち





蕭 何(?~紀元前193年)
蕭何250x350
劉邦軍の食糧調達を担当し、また、軍事天才・韓信になんの実績もない頃にその能力を見抜いて推挙し、劉邦の天下統一を支えた最大の功労者とされる。

蕭何は劉邦軍の食糧調達を担当し、これを絶やすことがなかったので、劉邦軍の兵士達は略奪に走ることがなく、劉邦軍は攻略した土地に対して蛮行を働かないという評判を生み、それが多くの無血開城を実現させた。約200年の長きに渡って続く漢王朝において、臣下としての最高位「相国」を与えられたのは蕭何と曹参だけである。

35.愛を知らなくて

35.愛を知らなくて






項 羽(紀元前232~紀元前202年)
項羽250x350
反「秦」勢力の旗手となり、「秦」を滅亡させるも戦乱は終息せず、新たな中国の盟主を劉邦と争い、当初は圧倒的に優勢であったが逆転負けを喫した。

項羽は最期の夜に、垓下の歌という詩を虞美人に送った。
「私の力は山を抜き、気は世を覆うほどである。しかし、時勢が味方せず、愛馬も疲れて進まなくてどうしようか。虞よ、虞よ、お前をどうしたらよいか」

34.負けても負けても

34.負けても負けても





劉 邦(紀元前256年~紀元前195年)
劉邦250x350
「彭城の戦い」でわずか3万の項羽軍に56万の軍勢を粉砕されるも「垓下の戦い」で逆転勝利、約200年の長きに渡って続く漢王朝を興す。

劉邦は「わしは張良の様に策をめぐらし千里先から勝利する事は出来ない。わしは蕭何の様に兵をいたわって補給を途絶えさせず安心させる事は出来ない。わしは韓信の様に軍を率いて戦いに勝つ事は出来ない。だが、わしはこの張良、蕭何、韓信という三人の英傑を見事に使いこなす事が出来た。反対に項羽は范増一人すら使いこなす事が出来なかった。」と言った。



ミント
ClubT  劉邦 「劇団Camelot」 
(Tシャツ 税抜3200円,長袖Tシャツ,スマホケース各種 など)



陳勝・呉広の乱(楚漢戦争のキッカケ)


中国史上、最も壮大でドラマチックな戦いといっても過言ではない項羽と劉邦の覇権争いは、当時の中国を治めていた「秦」という国の圧政を打倒することから始まった。

その狼煙となった「陳勝・呉広の乱」をザッと説明したいと思う。


戦国七雄
※ 始皇帝が統一する前の中国


紀元前210年に「秦(初の中国統一国家)」の始皇帝が死去すると、その末子である胡亥が兄の扶蘇を謀殺して始皇帝の後継者となる。


紀元前209年7月、陳勝と呉広は強制的に徴兵された農民900名と共に、辺境守備のために漁陽(現在の北京市密雲県)へと向う。

しかしその道中で大雨によって道が水没し、期日までに漁陽へとたどり着く事が不可能となる。


秦の法律ではいかなる理由があろうとも期日までに到着しなければ斬首であった。


期日までに着けないと判断した陳勝と呉広は、どうせ殺されるならと反乱を決意する。


陳勝と呉広は引率の役人を殺すと、陳勝が演説を行った。

「期日に間に合わない自分達は問答無用で斬首である。どうせ死ぬのならば名を残して死ぬべきだ。そもそも同じ人間である王侯将相に我々の命を奪う権利はないはずだ。」

これを聴いた一同は一斉に同意を示した。


こうして「陳勝・呉広の乱」は始まり、反乱は各地を攻略するたびに秦の圧政に苦しむ民衆を巻き込んで一気にその勢力を拡大させていく。

これは、いき過ぎた厳罰は抑止力と成り得ない事を後世に伝えた出来事でもある。


陳勝は「張楚」という王朝を打ち立て、王を名乗るようになる。


陳勝の快進撃の噂が広まると、それまで「秦」の圧政に耐えていた民衆は自分の土地の役人達を殺して陳勝に迎合していった。


しかし、破竹の勢いで打倒「秦」を目指す反乱も、強大な中国を統一した秦の底力の前に徐々に旗色が悪くなっていくと、内部分裂も目立つようになり、呉広も陳勝も部下の裏切りにあって殺される。



中国史上初の農民の反乱は、結果的にはわずか半年で鎮圧されたが秦に対する民衆の不満がハッキリと表現されたことの意義は大きかった。



その後、陳勝と連携するつもりであった楚の項梁が反秦の旗手を引き継ぎ、紆余曲折を得て、紀元前206年に秦は滅亡する。


しかし、その後も戦乱は終息せず、新たな中国の盟主を目指す「楚」の項羽と「漢」の劉邦が争い、「楚漢戦争」へと発展していく。

劉邦A


次回から、中国の覇権を握る劉邦を支えた人物達と最大のライバルとなった項羽を合わせた7人をそれぞれの生涯として案内します。



シルバーグレー
ClubT  劉邦 「劇団Camelot」 
(Tシャツ 税抜3200円,長袖Tシャツ,スマホケース各種 など)



シルバーグレー
ClubT  項羽 「劇団Camelot」 
(Tシャツ 税抜3200円,長袖Tシャツ,スマホケース各種 など)






・劉邦      (案内人・アーサー)

・項羽      (案内人・モルドレッド) 

蕭何      (案内人・ガウェイン)

曹参      (案内人・トリスタン)

樊哙     (案内人・パーシヴァル)

・張良      (案内人・ガラハッド)

・韓信      (案内人・ランスロット)

・虞美人     (案内人・モルゴース)



読者登録
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
RSS
  • ライブドアブログ