AndyHug
K-1 GRAND PRIX '96
優勝

 

 

196497 生まれ

2000824日没


出身地 ボーレン

国籍  スイス

 

身長  180cm

 

 

 

極真空手ヨーロッパ選手権優勝、極真空手世界大会準優勝などの実績をひっさげて鳴り物入りでK-1デビューをすると、前年度K-1GP王者ブランコ・シカティックに3-0の判定勝利をおさめ、一躍優勝候補として、1994年のK-1GPを迎えるが、1回戦でパトリック・スミスに1ラウンドKO負け。

 

 

1995年のK-1GPではまたも1回戦で当時無名のマイク・ベルナルドにKO負け。

 

 

 

しかし、1996年のK-1GPではバンダー・マーブに1ラウンドKO勝ち、準決勝でアーネスト・ホーストと再延長戦までもつれる激闘の末勝利、決勝戦では宿敵マイク・ベルナルドを2ラウンドKO勝利で撃破する。


この時のフィニッシュ・ブローとなったフグトルネード
(下段後ろ回し蹴り)はファンの脳裏に深く焼き付いた。

 

 

 

強烈なローキックで相手の意識を散らして左ストレートでダウンを奪うという王道パターンの他に、空手の大技である踵落としを相手を撹乱させたり攻撃のリズムをつけたり距離を計ることに使い、その姿の美しさはファンの心をとらえ、踵落としはアンディ・フグの代名詞のようになった。

 

 

-1創世記において、ピーター・アーツと並びアンディ・フグはK-1の顔であった。

 

1996年のグランプリ制覇の他に、2度の準優勝(1997,1998)を記録している。

 

 

2000824日午後621分、急性前骨髄球性白血病(APL)により35歳で死去し、葬儀は本人の希望により日本式の仏式葬儀で行うことになり、告別式はテレビで生中継された。


 


キックボクサー1Tシャツ
CatBoxerアーサー(劇団Camelot)